2017
07.24

雑草処理

農業

今日も晴れ。

収穫、納品をサクッと終わらせてから雑草処理。

畑の中はいつも通り、トラクターでロータリー。

パプリカは上に伸びるから問題ないが、ズッキーニは横に広がって通路に大分はみ出てる・・・

コツを掴んだ。

ズッキーニの下葉は病気の面からも切り落として問題ない。

つまり、ロータリーで葉っぱを切っても大丈夫。

回転数を上げると、葉っぱを引っ張って茎が折れたらもったいない。

だから、ロータリーを浮かせて、クリープだけで走る。

葉っぱをバシバシ叩くが回転数を上げなければ巻き込んだりする事もなく大丈夫。

加工用トマトも横に広がって来てるので気を付けてやる。

来年使う予定の場所。

膝位まで雑草が伸びて来てる。

枯れてる所はクロレートSの効果、半年は生えてこないと思う。

フレームモアでここまで処理。

ちょこちょこ残ってる所は切り株が残ってる所。

そこをフレールモアで走ると恐ろしい位の音がするので避けて処理。

全部終わった時にはもう夕暮れ。

変わった雲があった。

暑くなって来たのもあるので、次の雑草処理はスパンを短くしようと思う。

コメント

    • genpeco
    • 2017年 8月 14日

    はじめまして。私は畑を所有してるのですが使用していない場所に除草剤を撒こうと思っています。クロレートs粉剤の効果はどうでしょうか?あとどのくらいの期間効力があるのでしょうか?

  1. 初めまして。
    クロレートSは3カ月は効果があって、6カ月は栽培しないのが望ましいと書いてあります。
    自分の場合は、部分的に撒いてる部分がありますが、そこはやはり雑草は生えてこないです。
    恐らく冬まで生えてこないと思います。
    上限一杯の10aで45kgまで一斉に撒くと、草は全くなくなると思います。
    自分の場合は70aで50kgなので、部分的ですね。

    • genpeco
    • 2017年 8月 15日

    ありがとうございました。早速撒いてみたいと思います。今は除草剤撒く時期としては悪いかもしれませんが。

  2. 地面にクロレートSが落ちないと駄目なので、雑草の背が大きい時は処理しないと効果が弱いみたいです。
    使い方が袋に書いてあります。
    撒く時期としては今でも大丈夫ですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。