農業人フェア

農業

農業人フェアは全国で開催されてます。

この時は北海道の農業人フェアに行って来ました。

開始前に着いたのですが、既に何人か並んで待ってる人もいました。

会場は全道から色々な農家さんや法人、自治体が集まっておりすごい人でしたね。

まずは中野さんに挨拶とこの前の農業体験の話や近況の話をしたりして、酪農家の農業体験先が決まったと言われました。

実は野菜農家だけでなく、酪農も農業体験を申し込んでました。

後で酪農家をやりたかったという後悔をしたくなかったからです。

日にちは12月の年末です。酪農は道北が盛んという事で12月の寒さに耐えれるかという事も試したかった為です。

フェアには宮本さんもブースを出してましたね。道央農業振興公社です。

ここで、就農をするならまずは自分が決めた自治体で研修をするのが一番の近道という話を聞きました。

農業未経験なら3年、経験が1年以上あるなら2年間の研修で就農出来るという話もしました。

青年就農給付金を貰いながら、研修して就農という事です。

しかも、、、独身でも可能という事です。

自分が知る限りでは独身でも可能という所はここしか知りません。

運命というか中野さんの腕というか、すんなりここに決まりました。

ただ、ここでの研修には2つの方法があります。1つはこの農業公社で2年間研修してから1年間農家さんへ研修する方法。

もう1つは最初から農家さんへ3年間研修してから就農する方法。

どっちの研修の場合でも研修費用はそれぞれから出るという事です。研修費用とはつまり給料ですね。

この時はどっちの方法で研修するか決められず、とりあえず道央農業振興公社へ履歴書を出しておけば、どちらの選択も可能という事を聞き、会場を後にしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。